本文へスキップ

神戸市灘区 六甲道の皮膚科 アレルギー科 美容皮膚科 うえの皮フ科。


保険診療

神戸のニキビ、ほくろ、イボ、じんましん、アトピーなどでお困りの患者さまへ

一般皮膚科(保険診療)

 的確な診断とガイドラインに沿った適切な治療を、できるだけわかりやすく説明させて頂き、納得していただいたうえで行うよう心がけています。

 当院では入院を要するものを除くほとんどの皮膚科の治療・検査・手術に対応できるよう準備しております。
皮膚のことならなんでもお気軽にご相談ください。

 症状により詳しい検査や入院加療が必要と考えられる場合は近隣の病院(神戸市立中央市民病院、神戸大学病院など)を紹介、予約もおとりすることができます。


相談の多い疾患
 (下記疾患をクリックすると詳細をご覧いただけます。)

ニキビについて できものについて 
アトピー性皮膚炎について じんま疹について 
薄毛について
 

当院で可能な検査・特殊な治療

アレルギー検査
血液検査、皮膚テスト(パッチテスト・プリックテスト・皮内テスト)
(金属アレルギーなどを検査するパッチテストは計3日受診が必要になります。パッチを張り付ける日、その2日後と3日後に判定を行います。よって検査開始日は火、木、金、土のいずれかになります。)
金属パッチ用試薬 パッチテスト用テープ

皮膚生検
膠原病や皮膚腫瘍などが疑われる症例で検査が必要となることがあります。局所麻酔を行い皮膚を一部切り取り縫合します。切り取った組織の結果が出るのに最短でも1週間かかります。

紫外線治療(ナローバンドUVB)

NB-UVB(ナローバンドUVベータ波)紫外線療法とは、太陽光に含まれるUVA、UVB、UVCの各波長の紫外線のうち、皮膚治療に有効性が確認された、中波紫外線の領域に含まれる非常に幅の狭い波長域(311±2nm)を持った紫外線(NB-UVB)を照射して皮膚治療する方法です。

紫外線のうち、NB-UVB(ナローバンドUVB)は、皮膚の正常生成に必要なビタミンDの生成を助け皮膚免疫力をアップさせます。
このナローバンド紫外線治療法は、オランダフィリップス社で蛍光管(フィリップスTL01)が開発されると共に治療法として普及し始めました。
この波長では、皮膚を赤くしたりヤケドさせる300nm以下の波長をカットすることにより副作用を大幅に少なくすることが可能になり、現在では尋常性乾癬を初めとして、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、多形日光疹、菌状息肉症、円形脱毛症、結節性痒疹、皮膚掻痒症などの治療に用いられ、より安全に効果的に紫外線治療が行えるようになりました。また、難治性といわれる透析に伴う痒みにも効果があります。

ナローバンドUVB紫外線療法では、太陽光による日焼けや従来の紫外線療法よりも副作用や皮膚へのダメージといった治療リスクが格段に少ないと言われていますが、下記のような方は、利用を控えてください。
・日光や紫外線で悪化する病気を持病の方(日光過敏症)
・以前に皮膚ガンや前ガン状態であった方(日光角化症)
・免疫抑制療法を受けている方
・妊娠中、授乳中の方

小手術(局所麻酔による日帰り手術)
数cmのホクロ、アテロームなどの皮膚腫瘍については外来手術を行います。
当院での手術施行が難しいと思われる症例については最適な医療機関を紹介させて頂きます。


巻き爪・陥入爪
部分抜爪、付け爪(保健適応)
ワイヤー(自費診療)


SADBE(局所免疫療法)
局所免疫療法とは、難治性の円形脱毛症の病変部にSADBE(squaric acid dibutylester)というかぶれを引き起こす物質を塗る治療法です。報告によって差はありますが、この治療の有効率は60〜70%とされています。この治療の機序はまだ十分にわかっていませんが、かぶれによって引き起こされる種々の反応がけに対する自己免疫機序を抑制すると考えられています。ちょっと変わった治療法ですが、日本皮膚科学会の治療ガイドラインで難治性の円形脱毛症については推奨されています

冷凍凝固法(液体窒素)
冷凍凝固法はイボ、ミルメシア、尖圭コンジローマなどのウイルス性疣贅に対しておこなわれ、脂漏性角化症やアクロコルドンといった良性腫瘍の治療として効果的です。

保険診療:疾患ついて(下記ボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。)

アトピー性皮膚炎について 接触皮膚炎について 脂漏性湿疹・皮脂欠乏性湿疹について
じんま疹について 帯状疱疹について 口唇ヘルペスについて
とびひについて 蜂窩織炎について 水虫・爪白癬について
皮膚カンジダ・でんぷうについて 疥癬について ニキビについて
イボ・ほくろについて ヤケドについて ケロイドについて
日焼けについて しもやけについて 乾癬について
掌蹠膿疱症について 円形脱毛症について 魚の目・タコについて
陥入爪・爪囲炎について 口内炎について 類表皮嚢腫について
線維腫について 脂肪腫について 皮膚悪性腫瘍について



美容:治療方法から探す
(下記ボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。)

e-MAXについて フォトRFについて リファームSTについて
マトリックスIRについて レーザートーニングについて Qスイッチヤグレーザーについて
CO2レーザーについて ケミカルピーリングについて イオン導入について
ピアスについて プロペシアについて

美容:症状から探す(下記ボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。)

シミについて たるみについて 肝斑について
そばかすについて シワについて ニキビあとについて
目の下のクマについて イボ・ニキビについて ピアスについて



Ueno Skin Clinicうえの皮フ科
皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科

〒657-0038
兵庫県神戸市灘区深田町4−1−1 
ウェルブ六甲道2番街3階
TEL 078-843-5300
FAX 078-843-5305

メールアドレスueno8hifuka@gmail.com

うえの皮フ科のQRコード